きれいな”さし歯”を入れるために

BLOG
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. きれいな”さし歯”を入れるために
はたぶ歯科医院のBlog

さし歯を入れるとき、当院では”グラスファイバー”でできた”土台”をおすすめしています。

グラスファイバーの芯が入った”さし歯の土台”は、歯と同じぐらいの硬さなので、強い力がかかっても歯が割れにくく、歯にやさしい土台です。

金属でできた土台は、硬いモノを噛むなど、歯に強い力がかかると金属が硬すぎ、歯の根っこの部分が割れることがあります。割れるとほとんどのケースで抜歯になります。さらに歯茎が黒ずむこともあります。、きれいなさし歯を入れても、自然な色に見えにくい場合があります。

当医院では、見た目も良く歯にやさしい治療をしております。

過去のお知らせ

初めての方でもご安心ください

歯科医院に行くには勇気が必要なものです。そのため当歯科では患者さんの気持ちに寄り添った治療をしていきたいと思っています。入れ歯(義歯)相談も行っていますので何でもご相談ください。

当院の特徴

北九州近郊・中間市で入れ歯に力を入れている歯科医院です。完全予約制でゆっくりと時間をとって診療しています。

詳細を見る »