リハビリ用義歯ってなに?

BLOG
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. リハビリ用義歯ってなに?
はたぶ歯科医院のBlog

今お使いになっている入れ歯(義歯)の調子が悪い場合、たくさんの要因が複雑に関わりあっていることがほとんどです。

入れ歯をつくる前には治療が必要です。歯ぐきや噛み合わせをよくして、入れ歯をしっかりはめられる状態にします。

当院では新しく入れ歯を作る場合、最初に、今まで使っている入れ歯をよく調整します。そうすることで、、問題点がはっきりして、新しい入れ歯をつくるのに大変参考になります。

始めて入れ歯をされる方には、治療用義歯をつくり、設計(大きさ、高さ)の確認や正しい上下のあごの位置での咀嚼に慣れていただきます。

もちろん、治療用義歯の必要のない場合もあります。

いざというときのためにスペアーの入れ歯(義歯)を持っていることは大切なことです。

過去のお知らせ

初めての方でもご安心ください

歯科医院に行くには勇気が必要なものです。そのため当歯科では患者さんの気持ちに寄り添った治療をしていきたいと思っています。入れ歯(義歯)相談も行っていますので何でもご相談ください。

当院の特徴

北九州近郊・中間市で入れ歯に力を入れている歯科医院です。完全予約制でゆっくりと時間をとって診療しています。

詳細を見る »