入れ歯での発音トレーニング

BLOG
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 入れ歯での発音トレーニング

はたぶ歯科医院のBlog はたぶ歯科医院のBlog

入れ歯での発音をできるだけ早く正常な発音に近づけるようにするには、新聞や本の音読をおすすめします。

入れ歯をしている人は「さ行」の「さしすせそ」と「た行」の「たちつてと」の発音が不明瞭になることが多いようです。

音読するときは、これらの音の発音に特に注意しましょう。その音を重点的に発音練習すれば効果的です。
こうしたトレーニングを続ければ、より早く正常な発音に近づけます。

また、レジン義歯床に比べ、メタルプレート義歯床は厚さがレジン床の半分の1mm程度しかないため違和感も少なくなり発音にもよい影響を与えます。

過去のお知らせ

初めての方でもご安心ください

歯科医院に行くには勇気が必要なものです。そのため当歯科では患者さんの気持ちに寄り添った治療をしていきたいと思っています。入れ歯(義歯)相談も行っていますので何でもご相談ください。

当院の特徴

北九州近郊・中間市で入れ歯に力を入れている歯科医院です。完全予約制でゆっくりと時間をとって診療しています。

詳細を見る »