入れ歯安定剤に頼らない

BLOG
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 入れ歯安定剤に頼らない

北九州市・中間市で入れ歯(義歯)に力を入れているはたぶ歯科です。

金属を使用したミラクル義歯の特徴

入れ歯安定剤は入れ歯を安定させるために歯茎に塗るものですが、均一に塗るのは難しく、入れ歯を入れるたびに噛み合わせの位置が違ってきます。また入れ歯と付着する歯茎の位置も少しずつずれてきます。こうしたことが長く続くと、その時々で入れ歯の圧力がかかる歯茎の位置が違ってきて、ブヨブヨになるのです。このような状態を専門的に「フラビーガム」と呼んでいます。こうなると正確な型が取れないので、新しい入れ歯を作るのはとても難しくなります。

入れ歯安定剤の説明書を読むと、長期の使用は避けるように書いてあります。
そもそもきちんと合った入れ歯なら、入れ歯安定剤は使わなくとも不便はありません。入れ歯安定剤は合わない入れ歯の根本的な問題を解決するものではないということを自覚しましょう。

宮野たかよし著 「入れ歯」でおいしく食べるコツ&今日からできる快適ケアより

過去のお知らせ

初めての方でもご安心ください

歯科医院に行くには勇気が必要なものです。そのため当歯科では患者さんの気持ちに寄り添った治療をしていきたいと思っています。入れ歯(義歯)相談も行っていますので何でもご相談ください。

当院の特徴

北九州近郊・中間市で入れ歯に力を入れている歯科医院です。完全予約制でゆっくりと時間をとって診療しています。

詳細を見る »