総義歯・総入れ歯

DENTURES

吸着力が良く、よく噛めて、美しい精密義歯

汚れや匂いが付きにくいイボカップ床

イボカップ床

保険で製作する総入れ歯はレジンを詰めて熱湯で固めるという最も簡単な方法で作られます。レジンは元々熱をかけると必ず収縮します。そのため変形の原因になります。また床の中で気泡となり、それが臭いの原因にもなります。

そのような弱点を無くす方法が考えられました。それがイボカップシステムです。イボカップシステムにより、ウオーターフィルム現象(ガラス板を2枚重ね、その間に水を挟むと取れなくなる仕組み)を作りだします。高圧で一気に固めて作るため作成段階で変形も少なく、気泡が少ない密な状態で完成されます。

入れ歯の嫌な匂いは気泡に入り込んだ細菌が原因ですが、イボカップは気泡が少ないため匂いや汚れが付きにくく、強度にも優れています。

イボカップシステムで製作された総入れ歯は精度が高く、強度もあり長い使用にも変質しない優れた方法です。イボカップシステムは適合方法に大変な手間がかかるため自費治療になります。

診療内容

お口の健康と身体の健康とは密接な関係があるため、生涯を視野に入れた治療を行っていくことが大切です。治療終了後の定期的な検診が非常に大切です。

当院では歯周病予防・虫歯予防のための口腔ケアに力を入れています。